排便がないとストレスになる?

現在の日本では、ストレス社会と言われているように、さまざまなところにストレス源が存在しています。
そのため、自分ではストレスと感じていなくても、知らないうちに身体や心に溜まってしまっていることがあるのです。
人間の身体は正直なもので、このように頭で理解していなくても、直接的に身体に影響が出ていることがあります。
例えば、排便がスムーズにいかず、便秘が続いているときなどです。
食事も普段から栄養のバランスを考えて摂取していても、排便が毎日コンスタントにできないことがあります。
そのようなときは、知らないうちにストレスが溜まっている可能性もあります。
身体の中でも特に腸は敏感で、すぐに影響が出てしまう臓器なのです。
もしもストレスによる便秘だという可能性を感じたら、まずは発散することを考えましょう。
そして、軽い運動を取り入れるのも良い手段です。
運動をすることで身体の中の循環が良くなり、機能が低下していた臓器なども元気に働くようになります。
すると、腸に溜まったものも外へ押し出されていきますので、排便もスムーズになり、身体全体がデトックスされ、快調な生活を実現することができるのです。
腸の機能を改善することは、心を軽くすることにもつながります。

 

 

排便に時間がかかるときの対処法は?

排便に時間がかかるとお悩みのときに、いくつかの対処法があります。
まず、なぜ排便に時間がかかるのかというと、便が硬くなって出にくい状態であるということ、便を押し出す力が弱まっている、ということ2つの原因が考えられます。
1つ目の便が硬くなっているということを解決するためには、食生活の改善が効果的です。
海藻類などの水溶性食物繊維が豊富に含まれた商品を多めに食べるようにすると、便が柔らかくなりやすいと言われています。
また、ダイエットなどで脂肪分の摂取を控えていると便が硬くなりやすいので、ある程度は脂肪分も摂取するようにしてみましょう。
また、便を排出する力が弱まっているという2つ目の点については、腹筋など下腹部の筋力が弱まっていることが言えます。
これを解決するためには、ある程度長期的に改善を目指していく必要がありますが、やはり筋力トレーニングをするというのが一番の解決法でしょう。
とくにおすすめなのが、スクワットです。
道具も必要なく、どこでも出来る運動であり、腰回りの筋肉を効率的に鍛えることができます。
またスクワット運動で、下腹部に刺激を与え、排便を促す効果も期待できるので、一石二鳥です。

 

 

食後が理想的?

便秘で排便にお悩みの方は多数います。
特に女性に多く見られます。
なぜ女性は便秘がちなのかというと、腹筋が男性に比べて弱いことが大きな理由です。
どちらかと言えば、女性は脂肪が多く、男性は筋肉質です。
ですから、女性も腹筋を鍛えると改善の手助けとなります。
また、便秘の方にとって一日のうちいつでも排便があれば嬉しいものです。
しかし、本当の理想的な排便は食後、特に朝食後です。
朝食をしっかり摂ことを習慣づけることで食後に便意が起こりやすくなります。
朝食はエネルギーの源ですし、朝食後に排便感がある人は多く、そのような人はとても健康です。
前日たまった老廃物を寝ている間に排出させようと臓器が働きをかけ朝食をとることによって排出されると一日がすっきり心地よく過ごせます。
また、寝起きに冷たいお水をコップ1杯飲むとさらに効果的です。
冷たいお水が取り込まれることによって腸に刺激を与えて繊毛活動が活発になる排便しやすくなります。
しかし、腸の弱い方はご注意ください。

 

 

排便と筋肉は関係ある?

日本では、排便の悩みを抱えている人が非常に多い傾向にあります。
便秘であるとか、柔便や下痢気味など悩みは人それぞれです。
しかし、便が出ない便秘症ほど辛いことはないでしょう。
次第にお腹が張って非常に苦しく、下腹部に痛みを感じることもあります。
こうした苦しみから解放されたいために便意がないのに無理に排便しようと試みる人も少なくありません。
しかし無理に力むことで、肛門に過剰な負荷がかかります。
それにより、肛門付近が切れてしまう痔になってしまう場合もあります。
痔になると排便のたびに傷が広がり、痛みが増すことから、排便自体を我慢してしまい、ますます便秘が促進してしまいます。
こういった悪循環に陥らないためには、肛門を鍛える努力が必要です。
肛門の筋肉を鍛えることで、比較的切れにくくなります。
筋肉を鍛えるには肛門を引き締める運動が有効であるとされています。
肛門に意識を集中して、肛門を内側に引っ込める感覚で運動をします。
それを毎日続けることで筋肉が鍛えられるようになります。
この運動は痔ろうの他、尿漏れにも効果が期待されています。
加齢とともに筋肉は衰えるので意識して運動して鍛える必要があります。

 

 

排便対策にはコレ!

排便についての色々なことを書いていきましたが、排便対策はここで説明したこと以外にも実に様々なものがあります。
例えば、便秘のお茶というものがあります。便秘のお茶は通販で結構売れていたりしますので、興味があればこちらのサイトを覗いてみてください。